ビスコ

ご無沙汰してます。グデンドンです。

皆さん、「ビスコ」をご存じでしょうか?

そうです。江崎グリコが販売しているビスケットです。

グデンドンの勝手な思い込みですが、「ビスコ」は

おやつというより小さな子供の栄養補助食品のイメージを

持っていました。

この「ビスコ」が先日、500mlのペットボトル入り飲料水と

一緒に会社から配給されました。

なんでも災害時の非常食として備蓄していた物の

ようで、賞味期限が近づき、廃棄ロス削減のため

配給されたようです。


水は5年保存できるもので、賞味期限が今年の7月。

「ビスコ」の賞味期限はこの4月になっています。

「ビスコ」を開封すると、中には5枚入りに包装された

パックが3袋。

ジャーン!!ついに「ビスコ」登場です。

食べてみると、普通のビスケットですね。

挟まれたクリームは、甘さの中にも若干の酸っぱさを

感じますが、これが乳酸菌なのでしょうか。

「ビスコ」だけ食べると、口の中がパサパサして、

どうしても何か飲み物が欲しくなりますね。

そこで5年間保存可能なお水をいただきました。

ごちそうさまでした。

賞味期限が過ぎても食べたり飲んだりできるので、

むやみに捨てないようにしましょう。

もったいない!!

コメントは受け付けていません。