おすすめ漫画

お久しぶりです。がんちゃんです。

さて、私はこの自粛期間中に漫画、youtube、映画鑑賞、ゲームといった完全引きこもり生活にてヒューマンレベル上げに勤しんでいたわけです。

ということで今回読んでおもしろかった漫画の紹介を3作品ほど!!

あえてアクション系、スポーツ系は今回は入れていません。

まずは左利きのエレン

熱くてめっちゃ泣けます 😥 挫折した経験があったり、社会人で悩んでいるという方に読んでほしい作品。

本作のキャッチフレーズが「天才になれなかった全ての人へ__」ということもあり、凡才だが夢を諦められない主人公がスポットになっています。

 

話の中でのテーマは、

『才能』の話。

才能とは何か、

才能がない人はどうすべきなのかが描かれています。

作中での舞台は広告代理店が中心なので、単純に芸術だけの話ではなく、いろんな人が出てきます。各キャラクターも非常に魅力的で個人的には嫌いなキャラが一人もいない。

 

続きまして、薬屋のひとりごと

架空の国を舞台に発生する事件を、主人公の女の子が「薬屋」としての知識で解決していくという作品。

 この作品は理系の人におすすめかと。

 理系の知識はこういうところに応用できるのか」と考えることができるので、理系の勉強が楽しくなるかも? 😉 

聞いたことがあるような理系の知識が物語の謎を解くキーワードになっていて、教科書で聞きかじったことがあるテーマが描かれています。なので主人公と一緒に謎を解くことができます。あと絵が綺麗。

 

長くなったのでラストは作品のみ。ここは今から倫理です。

テンポよい、面白い、買って損なし!!

 

 

 

 

 

 

 

以上3作品の紹介でした。

コメントは受け付けていません。